地球と人にやさしい環境の創造

TEL:025-280-2116住所:新潟市江南区割野2883番地1 定休日:土日祝日※完全週休2日制

株式会社原 組

社会貢献

健康経営への取り組み

   新潟市では、健康寿命の延伸を目指し、働き盛り世代の健康づくり推進に向け、従業員の健康保持・増進の取り組みが、将来的に収益性を高める投資であるとの考えのもと、 健康管理を経営的視点から戦略的に実践する「健康経営」を普及させるため、健康経営に取り組む事業所を「新潟市健康経営認定事業所」として認定し、その取り組みを支援しています。
 また、新潟県では、従業員等の健康づくりに積極的に取り組む企業等を「にいがた健康経営推進企業」として登録し、その取組を支援することにより、働く世代の健康づくりの促進を図っています。
 私たち 株式会社 原組 も『健康経営宣言』をするとともに、新潟市健康経営認定事業所【ゴールドクラス】および にいがた健康経営推進企業 として、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践していきます。
健康経営
認定期間:令和3年4月1日〜令和6年3月31日

にいがた健康経営推進企業
登録番号 第1659号
(株)原組『健康経営宣言』へ(リンク)
令和5年度 全国健康保険協会新潟支部特別賞受賞健康経営特別賞

ハッピー・パートナー企業への登録

   新潟県では、男女がともに働きやすく、仕事と家庭生活等が両立できるよう職場環境を整えたり、女性労働者の育成・登用などに積極的に取り組む企業等を「ハッピー・パートナー企業(新潟県男女共同参画推進企業)」として登録し、その取組を支援しています。
 私たち 株式会社 原組 もハッピー・パートナー企業として次のような取り組みを行っていきます。
 ●働き方を見直し、男女が共に働きやすい職場環境づくり
 ●男女ともに仕事と家庭・その他の活動が両立できるようにする
 ●女性の能力を活かす
ハッピー・パートナー
登録番号 第576号

SDGsへの取り組み

   持続可能な開発目標「Sustainable Development Goals: SDGs(エスディージーズ)」とは、持続可能な開発のために2015年9月に国連が定めた世界共通の目標で、2030年までに達成すべき17の目標からなっています。世界各国が、SDGsの期限である15年間で全17項目の目標達成に向けて行動していくことで、2030年以降も「持続可能な社会」を実現させ続けることをSDGsは目指しています。世界各地で進展がみられますが、2030年までにSDGsを達成のため、2020年1月に「行動の10年(Decade of Action)」がスタートしました。
 私たち 株式会社 原組 としてもこれらの趣旨に賛同し、17の目標の中から取り組むべき行動を抽出し『私たちにできることから』事業を通じて取り組むことにより、目標の達成に微力ながら貢献していきます。
SDGs
  (株)原組『SDGsへの取り組み』へ(リンク)

 
新潟県SDGs推進建設企業 新潟県SDGs推進建設企業登録
登録番号:第114号
登録期間:令和4年2月14日から令和7年2月13日まで
新潟県SDGs推進建設企業
2年経過進捗状況報告書

環境課題解決への取り組み

   新潟市では、環境分野におけるさまざまな課題解決に向け、持続可能な開発目標(SDGs)の環境関連のゴールやターゲットを意識し、積極的に取り組む市内事業者等を、環境優良事業者等(愛称 ONEカンパニー)に認定しています。
 私たち 株式会社 原組 も 新潟市環境優良事業者(3R推進部門)『ONEカンパニー』として環境課題の解決に向けひとつ(ONE)になって取り組んでいきます。
ONEカンパニー
第50号

にいがた「緑」の百年物語への参加

   森林・緑は、人間をはじめ、あらゆる生物の命の源である水を育み、県土を保全し、災害から私達の生活を守ってくれるかけがえのない財産です。しかし、近年、手入れがされず、放置されたままの森林や災害による被災森林など荒廃森林がふえています。
 これら人類共通の財産である森林は、森林からの恩恵を享受している県民全体で保全、管理していく必要があり、企業、団体においても CSR(Corporate Social Responsibility)「企業の社会的責任」への高まりを背景に、環境問題に積極的に貢献することを経営方針とする企業が増え、森林づくりやボランティアへの参加活動も活発になっています。
 私たち 株式会社 原組 も(公社)にいがた緑の百年物語緑化推進委員会・会員として、また「緑の募金」を通して「森づくり」活動に積極的に参加していきます。
ONEカンパニー
法人・団体会員

消防団活動への協力

   現在の建物や街は防火のための対策が多くとられ、非常に快適な生活が送ることができるようになりましたが、複雑多様化する都市形成の中で我々を取り巻く環境は、今までに考えられなかったような事故や災害を生み出し、その被害は予想をはるかに超えるものとなっています。 近年においては平成23年の東日本大震災における消防団の目覚しい活躍で示されたとおり、消防団は各地域における消防・防災の中核として重要な役割を果たしています。私たち 株式会社 原組 としても『新潟市消防団協力事業所』として、消防団への相当数の入団や災害時等に資機材等を消防団に提供するなど協力をし、地域を守っていきます。 消防団

『こども110番』工事現場

   近年、全国的に子どもたちが犯罪に巻き込まれ、被害を受けるなどテレビ・新聞等で見受けられます。この様な事からも、私たちの子どもたちは?私たちの住む町は?と不安にかられます。そこで、私たち 株式会社 原組 では地域貢献として何か仕事を通してお役に立てることはないだろうかと考えました。 その中で、歩行者や周辺住民の方々へ迷惑のかける事の多い路上工事の現場を、子どもを見守る・子どもを保護する場所として提供し、犯罪抑制による地域貢献、地域と密着した形の活動を目指しています。
こども110番
『こども110番』工事現場では
子どもが危険な状態のとき!
  ●子どもを事務所にて一時保護
  ●現場から警察へ通報
を行います